Pocket

グルコサミンのサプリメントは、お年寄りの方が関節痛の予防や改善のために飲むというイメージがあります。これは加齢により関節の中にある軟骨がすり減ってしまうので、それを改善するために飲むわけです。しかし、軟骨がすり減る原因は加齢だけではありません。特にスポーツをする方は軟骨のすり減り方は一般人よりも激しくなります。今回はスポーツをたしなむ方がグルコサミンサプリを飲むメリットを紹介します。

スポーツと関節痛

年齢を重ねるごとに膝などの関節痛に悩まされる方が増えます。この理由として日常の動作によって関節の中で硬い骨と骨がぶつからないようにクッションのような機能を果たしている軟骨がすり減るからです。普通に歩くだけでも人間の膝関節には体重の3倍の負荷がかかりますので、特別何もしなくても軟骨の摩耗するのは仕方がないとことといえます。

しかし、この軟骨の摩耗を早める原因は加齢だけではありません。例えば、マラソン、サッカー、バレー、バスケットのような膝などに大変な負荷のかかるスポーツを好んで続けている方は、高齢でなくても軟骨がすり減ってしまい、若い内から軟骨の変形による関節痛に悩まされる可能性が高くなります。

特に、近年ではランニングがブームであり、ダイエットのためにランニングをする方の場合、体重が重く、その体重の数倍の負荷が膝にかかりますので、軟骨のケアには注意をしなければならないでしょう。ダイエット以前に膝を悪くしてしまいます。

また、激しいスポーツではないにしろ山歩きが趣味という方も注意が必要です。山道は必然的に階段が多くなりますが、階段の上り下りのときに人間の膝にかかる負荷は体重の5倍です。登山も気軽に始めることが出来、ダイエット効果、ストレス解消効果などが期待できる分、急に始めた結果、関節に多大なあ負担がかかり関節に痛みを覚えるといったケースも多々あります。

スポーツとグルコサミン

グルコサミンに関しては、人間の体内で作られる栄養素ではあるものの、生まれたときからその生成量は減少を続けていきます。そのため、10代などの本当に若い頃ならば、グルコサミンに関しては特に考える必要はありません。

しかし、20代以降で、前述のようなスポーツをたしなむ方、また登山を始めようと考える方はグルコサミンを摂取した方がいいでしょう。なぜなら、体内で作られるグルコサミンだけでは、運動によって摩耗してしまった軟骨の回復に不十分であるからです。

また、怪我をしたときの痛み、トラブルの回復をサポートする能力がグルコサミンにありますので、有効な効果を期待することができます。さらにグルコサミンには関節の炎症、痛みを緩和する効果があります。

つまり、スポーツや登山といった趣味で関節を酷使することが多い方は、グルコサミンを積極的に摂取していくことで、関節に関する不快な症状、痛みなどの軽減が期待できるのです。

グルコサミンはサプリで補うのが理想的

グルコサミンに関しては、食事で補うというのは難しい栄養素です。エビやカニ、うなぎ、そしてフカヒレなどに大量に含まれていますが、これらを毎日摂るのは大変です。エビやカニに関してはアレルギーのある方は食べることができません。

そのため、手軽にグルコサミンを摂取することのできるサプリメントがお手軽であり、おすすめであるといえます。特にスポーツをする方にとっては手軽に摂取でき、関節痛に効果があるのですから、飲まないよりは飲んだ方が、スポーツを楽しめる時間が長くなり、結果として健康でい続けることが出来ます。

まとめ

スポーツが趣味の方は、普通に生活をしている方よりも、軟骨の減少量は増えます。特に太っているのでランニングをするというタイプの方にとっては、軟骨の減りが顕著に表れ、若いのに関節痛に悩むことがあります。

人間はもともと体内でグルコサミンを生成することができますが、生まれたときをピークに生成量は減少していきますので、サプリメントなどでケアをグルコサミンを摂取することは非常に重要になります。

Pocket