Pocket

現在は、AGAという病気となっている男性の薄毛ですが、この薄毛に対してグルコサミンは効果を発揮します。AGAの治療は男性向けですが、グルコサミンは女性が使用しても薄毛改善効果を期待することが出来ます。男性よりも女性の方が薄毛には敏感になると思いますが、薄毛が気になるのであれば、グルコサミンの摂取をおすすめします。今回は、グルコサミンの薄毛改善効果を紹介します。

薄毛の原因

薄毛の原因には、遺伝的な要因、生活習慣の乱れ、加齢などがあります。

遺伝的な要因

遺伝的な要因の場合、男性に関してはAGAの治療を受けた方が、育毛効果を実感することができるでしょう。AGAの治療では抜け毛を促す男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を阻害する薬を服用することで、薄毛を防ぐというものです。

生活習慣の乱れ

そして、家族に薄毛がいないのに、また女性なのに薄毛になるという場合は生活習慣が関係しています。生活習慣が乱れると何がまずいのかと言いますと、血液循環が悪化します。

肉料理を中心とした欧米風の食生活、そして運動不足ですと、血液が粘度の高いドロドロした血液になります。そのため、血液の循環が悪くなります。血液の循環が悪くなると、髪の毛まで栄養を届けることができなくなり、髪の毛に栄養がいきわたらなくなり、抜け毛が増えて、毛周期が乱れてしまいます。

毛周期というのは、成長期、衰退期、休止期の順番で巡ってくるのですが、血液の循環が悪くなると休止期のまま成長期にならず、薄毛となるのです。

加齢

生活習慣の乱れと近いのですが、加齢に伴い髪の毛へいきわたる栄養が少なくなってしまうほか、休止状態になる髪の毛が増えてきます。

グルコサミンの育毛効果

グルコサミンには、育毛をサポートする効果があります。グルコサミンの効果の1つに血液をサラサラにする効果があります。血液の中の血小板の凝固作用を抑制することで、血液の流れをスムーズにするのです。また、血流の流れのみならず、毛細血管の拡張効果というのも期待することができますので、血流の流れもよくなります。

グルコサミンを摂取することで、血流の流れが良くなり、血管の拡張があります。これは、当然ですが頭部の血管においても同じことがおこなわれますので、頭部の毛細血管の血流の流れがよくなり、血行が促進されます。その結果として、髪の毛の細胞に栄養がいきわたります。多くの養分が休止中の髪の毛の細胞にいきわたることで、栄養不足で休止期のままでいた髪を活性化することが出来ます。

これらのことから、グルコサミンには血液の凝固を防ぎ、血流を促進させる効果がありますので、育毛剤との併用にて効果が高まることが期待できます。また、育毛剤との併用のほかに、育毛剤の中にグルコサミンが含まれている製品も販売されています。

男性も女性も髪の毛の健康状態は、加齢と共にどうしても低下してしまいます。同時にグルコサミンの体内生成量も加齢と共に低下をします。そのため、グルコサミンを摂取することで、毛髪を若々しい状態に保つと同時に肉体を若々しく保つことも可能です。

まとめ

髪の毛が薄くなる原因は、遺伝的な要因、生活習慣の乱れ、加齢などがあります。この中で、グルコサミンが育毛効果を発揮するのは、遺伝的な要因と生活習慣の乱れです。

遺伝的な要因に関してはAGA治療としてAGAの治療薬を処方されますが、それとあわせてグルコサミンを飲むことで薄毛改善に高い効果を期待することが出来ます。

また、生活習慣の乱れに関しては、血液の血小板が凝固してしまい、血液の流れが悪くなることで、髪の毛へ栄養がいきわたらなくなり、毛周期が乱れ、栄養不足から髪の毛が育たない休止状態の髪の毛が増えるのです。グルコサミンを摂取することで、血流が良くなり、休止状態の髪の毛へ栄養がいきわたり再び活動を開始するので薄毛が改善されるのです。

Pocket