Pocket

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の概要

zeria_item

1964年の発売以降、関節痛・腰痛治療薬として50年以上愛用されています。効能・効果、そして品質、安全性に関しては医薬品ですから非常に高くなっています。

ゼリア新薬工業株式会社は、コンドロイチンについて50年以上前から注目をして研究開発を行なっていますので、ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の1日摂取量6粒にはコンドロイチンが1560mgも含まれています。

コンドロイチンに関してですが、現在料が効果なので実は「サメ軟骨抽出物が○○mg」含有で、実はコンドロイチンはその10分の1しか含まれていないということが多くありますが、ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠は医薬品であり、コンドロイチン硫酸1560mgと記載されていますので、実際にコンドロイチンが1560mg含まれていると考えていいでしょう。

また、コンドロイチンの1日に必要摂取量は、800~1500mgなのでゼリア新薬/コンドロイチンZS錠は十分な量のコンドロイチンが含まれています。

種類に関してですが、60錠、108錠、180錠、270錠入りの全4種類あり、多く錠剤が入っているものほどコストパフォーマンスが優れています。

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の実績

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の主要成分

コンドロイチン

膝関節などでクッション機能を果たす軟骨ですが、年齢とともに減少していき、その結果として膝に痛みが生じます。

そして、軟骨は水やコラーゲン、コンドロイチン硫酸やヒアルロン酸などのムコ多糖類で構成されています。

膝軟骨に重要なコンドロイチンを摂取することで膝の痛みの緩和を期待することが出来ます。

また、コンドロイチンを摂取することで、炎症抑制効果、軟骨材料の促進効果、水分保持効果を期待することが出来ます。

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の独自製法

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の費用対効果

1日あたりの費用(単品)240円

医薬品になりますので、サプリメントと比較をすると費用が高くなってしまいます。しかし、前述したとおり、現在料が高額なコンドロイチン硫酸が1560mg含まれており、膝の痛みの緩和効果効能が高い医薬品と考えれば妥当な費用です。

また、270錠ともっとも多く錠剤が封入されているタイプは6,949円(税抜)の1日あたりの費用(単品)は154.4円と費用が低くなっていますので、効果があれば多く封入されているものを購入すると費用を抑えることができます。

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の独自評価診断

ゼリア新薬工業株式会社が50年以上にもおよぶコンドロイチンの研究開発の成果がゼリア新薬/コンドロイチンZS錠です。1964年から発売をされていますが、定期的に改良されており、以前よりも1日の摂取量が少なくなったにも関わらず、コンドロイチン硫酸の含有量が多くなっています。

費用に関しては医薬品ですから、サプリメントと比較をしてしまいますと、どうしても高額になってしまいます。しかし、その分、効果効能はサプリメントと比較をしても多くなるので、効果をとるか費用をとるかでわかれると思われます。

また、コンドロイチン硫酸は美肌にも効果があり、美肌を考えた場合、1日1粒の摂取で十分効果を発揮します。できれば、ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠のみならずグルコサミンのサプリメントをあわせて摂取することがいいでしょう。

問題点はありませんが、1日2粒、3回飲む必要がありますので、もう少し改良の余地があるとは思いますが、その辺を除けば、コンドロイチン摂取には高い信頼を置く事が出来ます。

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の商品概要

商品概要
人気ランキング14位
商品名称
ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠

メーカー名ゼリア新薬工業株式会社
形状錠剤
販売実績-
グルコサミン/1日摂取量-
コンドロイチン/1日摂取量1560mg
その他主要成分-
独自製法-
単品購入(税抜)2,400円
定期コース毎月(税抜)-
内容量60粒
1日摂取量6粒
何日分10日分
1日あたりの費用(単品)240円
1日あたりの費用(定期)-
グルコサミン100mgあたりの費用(単品)-
コンドロイチン100mgあたりの費用(単品)15.3円
単品購入時の送料無料条件-
詳細詳細

ゼリア新薬/コンドロイチンZS錠の口コミ評価

Pocket